SPEAK YOUR MIND TOKYO

都内の小さな英会話スクールのインテリアデザイン。 賃貸オフィスビルのワンフロア(約70㎡)を改装し、英会話スクールとする。

中央のホール。ここから全ての教室に接続する。レッスンの前後に異なるクラスの学生が出会う交流のスペースである。
中央のホール。ここから全ての教室に接続する。レッスンの前後に異なるクラスの学生が出会う交流のスペースである。

室の平面形が歪で、奥行きが深いことから、廊下をとって並行に四角な部屋を配置する平面計画では上手くいかないことがわかった。ホールを中心とし、そこから放射状に壁を配置。こうしてできた台形のスペースに大小様々なサイズのクラスルーム4室、校長室、講師控室を収めた。周辺の全諸室は既存の窓を通じて採光・通風が確保されるように計画されている。

中央のホールは、全ての教室に接続する要(かなめ)に位置し、レッスンの前後に異なるクラスの学生が頻繁に出会う機会が生まれる場である。教室のドアを開けると、ホールを介して反対側のクラスルームの様子が伺うことができるのは片廊下型の教室配置では生まれない体験である。

教室群を分け隔てる6枚の壁には、教室の特徴付ける異なるカラーを塗装した。それらの壁には、校長の出身地イギリスの地名にちなんだ39のクラスルーム名が大小様々かつ離散的に描かれている。

クラスルーム2
クラスルーム2
クラスルーム4
クラスルーム4
クラスルーム1
クラスルーム1
中央のホール。ここから周囲に向けて放射状に壁が伸びている。
中央のホール。ここから周囲に向けて放射状に壁が伸びている。
ホールからクラスルームを見る。壁にはクラスルームの名前が描かれている。
ホールからクラスルームを見る。壁にはクラスルームの名前が描かれている。
クラスルーム3
クラスルーム3
講師控室
講師控室
plan
ホール。右手は受付。教室を分け隔てる壁には、教室を特徴づけるために異なるカラーが塗装されている。
ホール。右手は受付。教室を分け隔てる壁には、教室を特徴づけるために異なるカラーが塗装されている。

 

Detailed Information

  • 敷地 : 渋谷区
  • 用途 : 文教施設
  • 延床面積 : 69.28m²
  • 施工 : 石田工務店
  • 撮影 : 大河内 学