Concept

-建築の可能性を探究する-

混沌とした社会情勢の中で21世紀における建築の果たすべき役割はこれまで以上に重要なものとなりつつあります。限られた条件の下で,建築に何ができるのか。私たちはユーザーの目線に立ち,これまで設計してきた習慣や先入観にとらわれることなく,常に発見的な態度で地球環境に配慮した合理的かつ新しい建築を創造してゆきます。

事務所の紹介

1999年に設立。大河内,郷田,小野の3人のパートナーシップで設計活動を行っています。設計のプロセスにおいて別々の視点や感性,価値観を持ち込むことで,より豊かな空間の創造につなげたいと考えています。設計事務所の業務に加え,大河内と郷田は大学で研究,教育活動に従事しております。これらの活動を通じて得た知見も建築の設計に還元するべく日夜努力しております。

建築設計にあたっての考え方

-「場所」と「建築」-

私たちは,敷地が持つ「場所性」に惹かれます。この世界に同じ敷地は2つとありません。

地面の傾斜,樹木の立ち方,風の向き,太陽の運行,刻まれた歴史。敷地の空間的な質をかたちづくる要素は場所によって千差万別です。自然,気候,風土など,敷地がもつ潜在的な「場所」の力を最大限に活かしながら,新しい建築のかたちを提案します。

住宅建築をお考えの方へのメッセージ

マイホームを建てるときは,夢や期待と同時にわからないことや不安も大きいと思います。まずは,私達に相談して下さい。設計中は綿密な打ち合わせをもとに,ひとつひとつ確認しながら進めさせていただきます。完成後のイメージが伝わるように,通常1/50程度の大きなモデルやCG(コンピュータグラフィックス)を作成しています。家が完成した時,クライアントに満足していただけるのが私たちの最大の喜びです。

flow

PDFでもご覧いただけます。